代表ブログ

0(ゼロ)からはじめる国際結婚

投稿日:

皆さんこんにちはブランジュのカウンセラーの鈴木です。

最初に私の紹介を少しだけ。ベトナム携わり約8年になります。やっと色々とベトナムの文化や事情も理解出来るようになってきました。私も個人的にはベトナムという国や文化やベトナム人とふれる中でその魅力に取り付かれた1人です。

そんなベトナムの事をもっと日本のみなさんに知ってもらいたい!ベトナムと日本の交流の為に役に立ちたい!と思い、結婚の為の架け橋やサポートさせて頂いています!

 

早速ですが、国際結婚をするにあたりいくつか心構えが必要だと思いますのでいくつか大切なポイントをご案内させて頂きます。

<日本人同士の結婚と国際結婚の違い>

* 言語 

言語はお互いのコミュニケーションを取る為に最も重要なことですが、国際結婚となるとお互いの言語は異なります。言葉が通じない事で生じるトラブルもあります。

 

ベトナム人との結婚においても、結婚後、基本はベトナム人女性が日本で住むケースが多いので、ベトナム人女性が日本語を勉強します。

ただし、日本語は世界でも日本でしか公用語になっていなく、ひらがな、カタカナ、漢字、和製英語を使い分ける言語です。

その為、日本語取得するには時間がかかりますので、旦那さんが協力しじっくりと教えてあげる事が大切です!

もちろん旦那さんがベトナム語を勉強する事で、多国語を取得する難しさやコミュニケーションの方法も豊かになるので良い事です!

各地域ではボランティアで外国人に日本語を教えてくれるコミュニティーもありますので、あまりお金を掛けずに勉強する環境を用意してあげる事もできます。

 

* 文化/商習慣 

国際結婚においてもっとも大切で日本人同士との結婚との大きな違いがある事だと思います。

特に日本人は島国ということもあり、独特の文化や商習慣をもつ民族です。

(私個人的には世界でも非常に優れた民族や文化だと思っておりますが。。。)

その為、ベトナム人には理解が出来ない文化も数多くあります。ベトナムで生まれベトナムで生活を長年して来た女性に取ってはベトナムの文化や商習慣が一般的でそれを日本に住むからといって直ぐに理解する事は不可能です!

 

ここで大切なので先ずは相手の文化を理解し尊重すること。その後、日本とベトナムの文化の違いを日々教えていってあげる事です。頭ごなしに日本に来て日本で生活するのだから日本の文化を取得するように伝える事はもっともNG。
*具体的にどんな所で異文化を感じるかは次回のブログでご紹介させて頂きます。

 

上記の2つは国際結婚においてはありきたりの事ですが、逆に上記以外の事は日本人同士との結婚と大きな違いはないと思います。

 

性格は日本人もベトナム人も色々な人がいますので、上記を理解して頂ければあとは自分にあった女性会員さんに出会う事です!

 

私達はただ女性を紹介するだけでなく、これから国際結婚をはじめようとする会員さんや結婚後の相談などもアドバイスやサポートさせて頂きます。

-代表ブログ

Copyright© ベトナム国際結婚は安心サポートのブランジュ、全国から活動ができます。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.